ふれあい保険サービス株式会社

FD宣言

お客様本位の業務運営に関する宣言

ふれあい保険サービス株式会社

2021年6月1日 制定

1.お客様本位の業務運営、およびお客様の最善の利益の追求

弊社は、本宣言を最重要課題と位置づけ、すべての業務において法令順守(コンプライアンス)を徹底し、健全な業務運営をおこないます。

(取組内容)

・弊社が定める「比較推奨理由基準」の基づき、商品提案をします。

・お客様を著しく困惑させるような勧誘⾏為はおこないません。

・お客様の不利益となる事実について説明します。

・保険業法300条の禁止行為はおこないません。

・口座振替不能などに、お客様が意図しない契約解除や失効が発生しないようフォローします。

 

2.利益相反の適切な管理

弊社は、お客様と利益相反の可能性が生じる取引について、お客様の利益を不当に害することがないよう、適切な管理体制を整備します。

(取組内容)

・代理店手数料にとらわれることなく適切な商品選定をおこないます。 

・募集プロセスを記録し、適切な募集がおこなわれているか、業務管理責任者による検証をおこないます。

・お客様に保険料等の割引・割戻し・⽴替え等、特別利益の提供にあたる⾏為はいたしません。

 

3.手数料の明確化

弊社は、お客様が負担する費用の詳細について、お客様がご理解しやすいよう情報提供します。

(取組内容)

・保険契約の締結・維持および保障などに必要な費用について説明します。

・特別勘定運営費用や為替手数料などの諸費用について説明します。

 

4.重要な情報のわかりやすい提供

弊社は、お客様にとって最適な商品をご選択いただけるよう、商品に関する重要な情報をお客様がご理解いただけるまで分かりやすく説明します。

(取組内容)

・お客様の加⼊目的に照らして、適当と認められる商品をわかりやすく説明します。

・外貨建保険や変額保険については、お客様の加⼊目的や投資経験などを踏まえ、わかりやすく説明します。

・お客様の判断を左右すると考えられる重要事項について、書⾯の交付等により説明をおこない、⼗分な理解

が得られるように努め、将来の不確実な事項について断定的な説明はいたしません。

 

5.ふさわしいサービスの提供

ご意向を十分にヒアリングした上で、商品提供および商品説明、その他サービス提供をおこないます。

(取組内容)

・ご提案にあたっては、妥当な保険⾦額・給付⾦額等、お客様の資⼒・財産その他の属性を勘案し、弊社の

社内規程に則したご提案をおこないます。

・保険商品とその他の⾦融商品を明確に区別し、誤解を招くことがないよう取り扱います。

・ご高齢のお客様に対しては、ご親族の同席など高齢者対応フローに基づきサービスを提供します。

 
6.社員教育および社員育成

弊社は、社員が上記1~5に沿った業務が遂行できるよう、報酬・業績評価体系、従業員研修、その他適切な

体制を整備します。

(取組内容)

・お客様に最適な保険商品を提案できるよう、保険会社ヤ自社の研修を通じて、商品知識を深めます。 

・保険商品のみならずく、周辺金融商品、住宅ローン、相続、ライフプランニング等に関する知識習得に向け、

研修等に励みます。

 

7.当方針の浸透と定着を測る指標(KPI)について

弊社は、当方針の浸透および定着の度合いを測る指標として、以下の指標項目を設定し公表します。

(指標項目)

  • 多種目販売率
  • 契約更改率(損害保険)
  • 契約継続率(生命保険)
  • お客さまの声の苦情件数
  • 代理店独自の適合性確認の実施件数
  • 高齢契約者の募集方法
  • 社内商品研修の実施回数
  • 態勢整備会議の実施回数

 

お問い合わせはこちら

PAGE TOP